2018年01月29日

こころに沁みる一冊はマンガ本でした・・・!

ホントに珍しいことですが、

いま80年前に売れた本がまた多くの方に支持されています。




内容的には硬い本です。

誰でも飛びつくのが変な感じが一見します。

社会環境が似てきたとい言う人もいます。

しかしそれだけではないでしょう。

時代を超えて普遍的な価値を持つものが

ホントの理由です。




「君たちはどう生きるか」 がいまベストセラーとなっています。

それも漫画本が。

120万部突破とか!

著者はかの有名で教科書にも登場する吉野源三郎氏です。




これまで漫画本は軽い本とみられる場合がありました。

ところがこの本は、漫画本でありながら多くの読者にサポートされ、

多くの方に読まれています。

マンガは文化!

本は中身だということをこの本は実証しました。

堅実な考えが支持されているのです!!!




受け入れられているのでしょう。

こういう本が多くの人に読まれていることを知り、

私は日本人観が変化してきました。




TVや新聞などを賑わしている方だけでなく、

多くの日本人がこのような考え方に共鳴していることが、

私にとってとても心強いのです。




まだ読んでいないなら、この漫画はおススメです。

ソファなどでリラックスしてお読みください!



posted by 志波 健太郎 at 01:16| Comment(0) | 人生の参考書 | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

病人にとり、松葉つえが脚部の補助をするように、マジックハンドは生きた片腕となります



大分前の話にはなりますが、

海外出張の帰りに羽田空港の手荷物引取所で、

私は重いスーツケースを捕ろうとし体を延ばし捕ろうとして、

腰をひねってぎっくり腰になりました。



タクシーで何とか自宅まで戻りましたが、それからが大変なことの連続でした。

早速近所の整形外科に入院となりましたが、身体が動けなくて大変でした。




そこで役に立ったのは、このマジックハンドと松葉つえでした。

ベッドの近くのちいさな戸棚の上に置いてある、

薬やペットボトルの飲料水など取るのが大変。

女房にこぼしたら、早速マジックハンドを購入してきました。




早速、使ってみますと

薬ひと粒から500CCのペットボトルまで掴め大変重宝しました。

お見舞い状のはがきを読んでたら落としたので、

掴もうとしたら、

見事捕まえるじゃありませんか?

人間の手のようにこんなにも器用に動くのかと感心した次第です。

また、布団の端をそろえるとか、

トイレに行くのにサンダルを揃えるとか、

いとも容易に出来ました。



マジックハンド様様でした。

これが1000円程度で買えるなんて!!



私はこのマジックハンドの発明者を尊敬しました・・・・。

加齢とともに、ますます使用頻度が増すと思います。

このマジックハンドの発明者に厚く御礼を申し上げます。



⇓マジックハンドのご注文はこちら⇓

posted by 志波 健太郎 at 16:47| Comment(0) | 介護 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

犬のリード   ❤命に関わるものは二重安全構造❤  ハンドフリーセット





だいぶ前の話になり恐縮ですが、柴犬を飼っておりまして、

ショートリードで散歩をさせておりました.。

犬のリードに関して私には、

一生背負っていかなければいけない、

とても苦い切ない想い出があります。




飼い犬の柴犬は約10kgの体重でしたが引っ張る力は普通は小さいのですが、

どうしても自分が行きたい道があるときは、

かなりのけん引力がありました。

ある日、大通りを散歩時、

柴犬はあっという間に手元から離れ突然路上に飛び出してしまいました。

ちょうど走ってきたダンプカーに胴体後部を轢かれ即死しました・・・・・・。




簡単なお葬式をしましたところ、ダンプカーの運転手さんが、

白菊の花を持参して焼香してくれました・・・・・・。

会場の皆さんは涙にぬれていました。

可愛い柴犬だったのです。

いまでも悔やみきれない想いが脳裏をよぎります。



それ以来、ショートリードで手持ちの輪を作り

ファンクションリードと接続して使用しています。

もっと言えばハンズフリーセットを固く守って使用しています。



この時の苦い経験から、

犬のリードはセットタイプでショートリードとファンクションリードのモノを、

条例か何かで規制をしたらと真面目に考えています。

犬の安全を考えると、肩と手先とダブルで支持するこの構造は、

重要な二重安全構造と考えています。

今の日本ではペットを飼う家が多くなっていますが、

私のような苦い経験を他の方に味あわせたくないからです。



更にこのアイテムの優れているところは、耐荷重が255kgであること。

本来パラシュートコードに使われるものが、

犬のリードに使われるわけですから、

耐荷重も耐久性もお墨付きと思われます。


安全で安心できるアイテムというのは基本だと思いますので、

この犬のリードは自信をもってお勧めできます。


⇓ハンズフリーセットはコチラから⇓

posted by 志波 健太郎 at 13:06| Comment(0) | 交通事故対策 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。